〜都会の暑さを抜け出して避暑地へ〜

6月、植物や生物たちは活発に動き始めます。
標高1530mの高地に色鮮やかなレンゲツツ
ジが咲きます。

7月、レンゲツツジの後を追いかけるように、
車山や霧ヶ峰高原に向かうビーナスラインには
ニッコウキスゲの黄色い絨毯が敷き詰められま
す。また、立科山荘周辺では、7月中旬から7
月下旬にかけてヒメホタルを観賞することがで
きます。

太陽が照りつける8月、標高約、1530mに
位置する立科町の夏は、流れた汗も爽やかな風
が乾かしてくれます。そして、白樺高原最大の
イベントと言えば、女神湖で行われる花火大会
です。8月は多くの観光客でにぎわいます。